【インディーズゲーム応援キャンペーン実施中】

若手エンジニアがpaizaを使って遊んでみた

サイト概要・特徴

・環境構築不要でWebブラウザとインターネット環境さえあれば使える

このpaizaというコンテンツの大きな特徴でブラウザ上でプログラミング言語を実行できるというのが初心者に優しいです。
Javaの勉強に例えるとまずは、JDKをインストールして…環境変数を変更してPathを通して…IDEを用意して…サーバーとフレームワーク用意して…
どこかで躓くとそれだけで大きくやる気が削がれたり、敷居が高く感じてしまいますがpaizaではそんな面倒は後回しにして、ページを開いてすぐ実際にコードを書き始めることができます。

https://paiza.io/ja

会員登録不要で利用できるオンライン環境

・1コマが3分前後の動画と一緒に進んでいくので自分のペースで進められる

画面の構成として左側に解説動画と文字での解説、右側に実際にコードを書くエディタと出力が配置されています。
動画を見ながら実際に自分でコードを書いてすぐ出力が出来るため、序盤は手軽に色々な言語に気軽に触ることができます。

・ナレーションキャラクターがかわいい

paizaでは各講座の動画で女の子のキャラクターが解説を行ってくれます。
paizaの霧島京子ちゃん(cv:上間江望)の3分講座を聞きながら初心者に優しいプログラミング学習が期待できます。
一度見た動画は後で何度でも見返すことが出来るので「夜しか出来ないけど音が出るのはちょっと…」という人でも問題ありません。

・細かな項目ごとに実践形式でコードを書きながら進むので進捗が確認できる

1項目あたり3分前後の動画で説明できる項目単位で講座が進んでいくので、まとまった時間が取れない人や集中力が続かない人でも無理なく学ぶことができると思います。

・様々なゲームをプログラミングで攻略するコンテンツで楽しみながらコーディングができる

paizaでは講座とは別に与えられた課題をクリアしていくゲームコンテンツがあります。
イラストだけで強い。さらに声優もすみぺやまーや、ひたすら強い。
ただクリアするにはそれなりにスキルが求められるのでモチベーションの維持に一役買ってくれることでしょう。

・プログラミング言語だけでなくAWSなどのバックエンドや.jsなどでフロントにも触れることができて広い範囲の基礎知識が付けられる

これを言ってしまうとかなと敷居が上がってしまうのですが
「コードが書けるだけでアプリやサービスは作れません」
Web公開するならサーバーやドメインが必要ですしアプリケーションにしてもPCやスマホで使える形式にするためコンパイラやフレームワークの知識が必須になってきます。
paizaではそういった実践的な知識をプログラミングと併せて勉強出来るように、プログラミング言語基礎を学習した先に、webサイトなどを作成できるような講座も一緒に用意されています。

・かわいい

かわいいですね。大切なことなので2回言わせてもらいました。
勉強に一番必要なのはモチベーションです。かわいいのは大切です。

登録方法

右上のログインを選択
連携するSNSアカウントを選択またはメールアドレスとパスワードで登録
必要事項を入力して登録完了

コンテンツ紹介

開発言語講座一覧

  • C
  • C#
  • Ruby
  • Java
  • Python
  • PHP
  • JavaScript
  • シェルスクリプト

paizaではプログラミングの基礎として上記の7種類の講座が用意されています。
なんと全部無料で全部同時に受講することもできます。(おすすめはしませんが)

また、RubyであればRails、JavaならJSP/Servletなど対応するフレームワークの講座も用意さているので、基礎だけ勉強したけど何を作ろう…という状況になりにくいのもオススメです。

仕様可能言語

https://paiza.jp/guide/language

上の一覧に加えてPaizaプラットフォームでの使用可能言語の一覧は以下のとおり

C++,Perl,Obj-C,Scala,Swift,GoLang,Haskell,CoffeScript,Bash,ErLang,R,COBOL,VB,F#,Clojure,D,Kotlin,Elixir,Rust,Scheme,MySQL

講座としては用意されていませんがpaizaのゲーム攻略やオンライン環境で利用可能な言語の一覧です。
ブラウザ上で動くので各言語でコードを並べて挙動を比較したりすることも簡単にできます。
またpaiza上で課題に対してプログラミングのスキルチェックが出来るコンテンツがありそちらでも利用できます。

一通り触った感触

あまり深くまで触れていないので表面的な感想です。
コードの全く読めない初心者向けの講座から、1msでも早い処理を目指すガチガチの上級者まで触り続けられるコンテンツだなと感じました。
実際にプログラミングスキルチェックではランクごとに課題が用意されており、正解数やランクなどで自分のスキルの伸びを可視化できたり、プログラミングゲームで息抜きしながら技術の定着が図れたりとモチベーションの維持に対しての工夫がところどころにあり飽きを感じさせないと思います。

ただ注意事項としてどうしても初心者向けの講座なので言語の仕様や、特殊なケースなどについて説明が多くなりすぎないようにかなり情報量が省かれています。
鵜呑みにし続けると壁に当たったときに対処できないので全てをpaizaに頼りきるのではなく外部の学習サイトはじめ自分で幅広く情報を集める癖は付けておきましょう。知識の多さもスキルに直結します。

最後に

かわいいは大切。
プログラミング学習で一番大切なのはモチベーションの維持だと思っているので例えば「ゲームの公式からの通知を自分へ飛ばす」などの簡単なアプリなど具体的な目標をもって勉強に取り組むのが大事だと思います。

飽きっぽい、集中力が続かない、なんかやりたいことが見つからない。
そんな人にはとりあえず何か作れるまで支えてくれるpaizaがぜひオススメです。

(Written by Takahama)