【インディーズゲーム応援キャンペーン実施中】

現役Webエンジニアがおすすめする、これを見ないと始まらないロボットアニメ4本紹介

個人的に面白かったロボットアニメ紹介します!

目次

  • ガルガンティア
  • コードギアス
  • 勇者王ガオガイガー
  • ガンダムW

1.翠星のガルガンティア

パチスロ 翠星のガルガンティア

遠い未来、遥か銀河の果て。人類は、異形の怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いを続けていた。
激しい戦いの最中、少年兵レドは乗機である人型機動兵器チェインバーとともに時空のひずみへと呑み込まれる。
人工冬眠から目覚めたレドは、忘れられた辺境の惑星・地球へと漂着したことを知る。
表面のほぼすべてを海に覆われた地球で、人々は巨大な船団を組み、
旧文明の遺物を海底からサルベージすることで、つつましくも生き生きと暮らしていた。
ここはそんな船団の一つ、ガルガンティア。
言葉も通じない、文化も習慣も異なる未知の環境に戸惑うレド。
やむをえず、少女・エイミーらガルガンティアの人々との共生を模索し始めるのだが、それは戦うこと以外の生き方を知らないレドにとって驚きに満ちた日々の始まりだった。

「翠星のガルガンティア」は、2013年に制作、テレビ放送されたアニメオリジナル作品です。
戦いに自らの存在意義を見出していたレドが、異世界転生のような文明の異なる世界で成長していく物語です。
宇宙から来たレドがやってきた地球は文化レベルが格段に下で、愛機チェインバーの圧倒的な武力で問題を力づくで解決していきますが、それが大問題に……

人として社会で生きることの難しさを学び、変わっていくレドとレドに感化されだんだんと人間臭くなっていく愛機チェインバーのAIの会話は回を追う毎に深く物語の根幹を切り開いていきます。

※これはネタバレなんですがヒロインはエイミーではなくチェインバー
チェインバー最高!

2.コードギアス 反逆のルルーシュ

画像 : アニメ コードギアス おすすめ画像 50枚 - NAVER まとめ

ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる

作中台詞

コードギアス 反逆のルルーシュは、2006年に放送されたアニメオリジナル作品で2008年から続編の「コードギアス 反逆のルルーシュR2」が放送、
2018年には「コードギアス 復活のルルーシュ」が劇場版として公開されました。

ストーリーを極力簡潔に説明すると「絶対遵守の能力”ギアス”を手にした青年が親殺しの復習の為に、国家転覆、革命の野望を形とする」物語です。
学園、王国、自組織で目まぐるしく動く群像劇は目が離せません。

ナイトメアフレーム(KnightMareFrame)通称KMFという4m程の人形ロボットのデザインと戦闘シーンがとてもかっこいい!
「ランスロット」や「ガウェイン」といった円卓の騎士の名前を関したエース機体を頂点に様々なKMFの戦闘シーンはロボットアニメファンの中でもとても高い評価を得ています。

3.勇者王ガオガイガー

Amazon | 「勇者王ガオガイガー」DVD Vol.1 | アニメ

「勇者王ガオガイガー」は1997年に放送されたアニメ作品です。制作は天下のサンライズ。
サンライズの制作した勇者シリーズの最終作でもあります。

王道のど真ん中を進むストーリー、暑苦しいどころではないほどの熱意溢れる登場人物たち、悪役らしい悪役達と平成当初の作品としては古臭さを感じさせないガオガイガーですが一番好きな点はやはり登場するロボット達です。

変形合体の最高作とも呼ばれるガオガイガー、身の丈を超える巨大なハンマーや消防車、クレーン、ヘリコプターなどからロボットへ変形、合体するロボ達はどの個体も熱狂的なファンを持っており、令和の今もなお愛されている名作です。

4.新機動戦記ガンダムW

Amazon.co.jp | 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇 (初回限定 ...

「新機動戦記ガンダムW」は1995年に放送されたTVアニメ作品です。
名前の通りガンダムシリーズの作品でこちらもサンライズ制作。

物語の開始早々に主人公機が撃墜される。自分の為に呼ばれた救急車を強奪。本作で最も有名な例の台詞。あげくに主人公機で早々に自爆と凄まじい展開から始まるストーリーは目が離せません。

メインガンダムが5機も用意されていてどの機体も魅力的なのですが、物語上では目立つので隠される、爆弾代わりに自爆など散々な扱いを受けているのも他のロボット作品と色が異なります。
ただ、秀逸なデザインを裏切らず戦闘シーンはそれぞれの武装の持ち味を生かしたド派手な回が多くガンダムの魅力を十二分に感じる事ができると思います。

今回は以上です。

(Written by Takahama)